授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 法学演習4
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

石田清彦  教授
内山安夫  教授
押久保倫夫 教授
小野寺千世 教授
北村隆憲  教授
鈴木貴博  教授
高田映   教授
玉巻弘光  教授
塚本孝   教授
橋本聡   教授
吉川和宏  教授


授業の目標
 この授業(法学演習4)は、修士論文の指導を中心として行う科目である。
 具体的には、修士論文のテーマの設定、必要文献の収集・整理・分析、そして修
士論文執筆を行う。たとえば、論文のテーマによっては、テーマの設定または文献
収集にあたり外国語文献の読解・研究も、必要となることがある。
 なお、法学演習4は、春学期に開講された法学演習3に引き続いて修士論文の指
導を行うものである。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 指導教員が開講する法学演習3・4を受講して、修士論文の指導を受けることは、課
程前期を修了するためには必修である。
 また、法学演習3・4は、自分の指導教員の開講するもの以外は受講できない。

学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 必修

2016/09/14 10:15:06 作成