授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 自然環境論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

黒田大三郎(10号館2階:自然環境課程準備室:内線3410)
授業の目標
様々な学部から入学してくる学生に対し、自然科学的視点を養う導入部として、
自然環境と生物圏の関係、及び自然環境と社会との関係を全体像として理解させ
る。人にとっての環境は、自然と社会の二つからなっている。講義では、最初に自
然環境と生物(生物圏)との関わり、中でも生物が生きていく上で最も重要であ
る、物質循環に重点を置いて解説する。後半では、社会との係わりを中心に、歴史
的な側面を含め、経済活動の影響について解説する。特に、文系学部出身者には必
修科目となる。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義が中心となるが、ケーススタディなどの演習も行う。課題解決型の演習には、学
生による自主演習が含まれる。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成