授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 近代環境史
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

白井信雄(10号館2階:自然環境課程準備室:内線3410)
授業の目標
産業革命以降の人間生活(主に都市化)と自然環境との関係を考察する。具体的
には、イギリスを中心に産業革命がもたらした都市化・工業化に伴う環境の劣悪化
と田園都市に繋がる様々な政策の流れについて跡付ける。また、大量生産・大量消
費・大量廃棄、大規模開発等によって量的・質的に拡大した産業公害、都市・生活
型公害、地球環境問題への具体的な取組みの展開を、日本を中心にヨ−ロッパやア
メリカと比較する。更に、現在、公害問題が顕在化している発展途上国も視野に入
れて考察する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義が中心となるが、ケーススタディなどの演習も行う。課題解決型の演習には、学生に
よる自主演習が含まれる。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成