授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 環境教育方法論A
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

豊田光世(10号館2階:自然環境課程準備室:内線3410)
授業の目標
人文・社会・自然科学のそれぞれの立場から環境教育の効果的な展開方法を考え
ていく。具体的には、国際的に合意のあるトビリシ原則等を基盤に、水、大気、自
然(みどり)、廃棄物、食、エネルギーなどのトピックを通して、その方法論、事
例を紹介しながら論じていく。学生は、講義を基に環境教育のプログラムを構想
し、そのプログラムを批判的に分析し、試行する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義が中心となるが、ケーススタディなどの演習も行う。課題解決型の演習には、学
生による自主演習が含まれる。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成