授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 いごこち研究
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

田部賢一(10号館2階:自然環境課程準備室:内線3410)
授業の目標
「豊かな人間生活」を支える<生活の場>をはかるひとつの尺度として、空間
的・精神的な「いごこち」が持つ意味を考える。すなわち、これまで、個人的で客
観化しにくいとされてきた「いごこち」の意味する豊かさの度合いに迫る試みは、
このような学際的な領域でもまだ端緒についたばかりなので、この総合的な言葉を
手がかりに、身近な日常生活の見直しから<生活の場>の混沌を総点検する視点の
整理へと歩みを進める。ケーススタディでは、具体的な<生活の場>の創出場面に
おいて、「いごこち」についてどのような知見や方策がみられるか、各方面の識者
との論議を交えながら探っていく。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

講義だけでなく演習が重視される。演習内容は多様であり、積極的に取り組む姿勢が
求められる。課題解決型の演習には、学生による自主演習が含まれる。
学部・学科必修/選択の別
人間環境学研究科             人間環境学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成