授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 美術学研究1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

河野孝博 教授
滝波重人 教授
吉村維元 准教授

芸術学科美術学課程準備室 内線3470

授業の目標
本授業は研究指導を行う必修科目である。研究指導の内容は大きく2つに大別される。1つは
研究テーマの設定から「修士論文」の執筆あるいは「特定の課題についての研究成果および
研究レポート」の完成に至るまでの研究方法に関する指導である。いま1つは、研究テーマ
に則した実際的な研究指導であり、設計・制作にかかわる指導をはじめ、図書館資料の活用
方法、展覧会や美術館の作品鑑賞、その他の研究の進捗に求められる調査方法等の指導であ
る。
美術学研究1では、主として研究テーマの設定から研究計画書の作成までの研究方法を指導
する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

研究の主体は学生各自であり、自主的に研究に取り組み、その経過を報告しつつ、指導教員との
討議にも積極的に加わることが望まれる。
学部・学科必修/選択の別
芸術学研究科               造型芸術専攻               修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成