授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 解析学特論D
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

伊藤 達夫 教授
授業の目標
 目標: 解析学の論文講読及び論文作成のための基礎知識を与えることを目標とする。
 講義では、偏微分方程式の現代的理論を扱う。
 以下の講義内容から学生の研究計画に応じて適切に選ぶことにする。
  数理物理に現れる偏微分方程式

                         A.波動方程式

                         B.熱方程式

                         C.シュレディンガー方程式
                 

などを解説し、後半では具体的な応用を講義する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

解析学特論 A,B,Cと関連している。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                数理科学専攻               修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成