授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 素粒子論特論1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

232340:北林 照幸
授業の目標
この講義では,素粒子の標準理論と素粒子宇宙論(初期宇宙論)を学びます。まず、
弱い相互作用の有効理論を学びます。次いで、弱い相互作用のゲージ理論、Higgsモ
デル、電弱理論へと進み、素粒子の標準理論の枠組みを学びます。

学部レベルの素粒子物理学の基礎を前提知識としています。初めて素粒子理論を学ぼ
うとする意欲的な学生さんの受講も大歓迎ですが、前提知識を復習する時間が講義内
では取れません。自習で補うようにお願いいたします。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

=予習=
学部レベルの素粒子物理学、解析力学、相対性理論、量子力学、熱統計力学について復習
しておいてください。理解が深まります。

=復習=
講義で示した計算は(時間の都合上、解法と結果しか示さない場合もありますので)、自
分でも同じ結論が得られるかどうかを確認してください。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                物理学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成