授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 ガンマ線天文学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

 191706:櫛田 淳子
授業の目標
高エネルギーの光は波動性よりも粒子性が顕著となる.授業では、光の量子力学的取
扱いが必要となるガンマ線の非熱的放射過程を踏まえ,ガンマ線を放出する宇宙にお
ける最も激しい天体現象やその観測手段について学び,ガンマ線天文学に必要な専門
的知識と,観測事実から物理を引き出す能力,問題点を理解し次に何が必要かを考え
る能力を身につける.
(1)宇宙における非熱的放射過程を理解する(専門分野の理解力)
(2)高エネルギーガンマ線天体とその放射放射機構を理解する(専門分野の理解力)
(3)非熱的放射と最適な観測手法を理解する(総合的な思考力と実践力)
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

自分の担当部分を説明できるよう教科書だけでなく
他の文献、論文を読んでよく調べておくこと。また、担当箇所以外も
一通り目を通し、わからないところを明確にしておくこと。
学部・学科必修/選択の別
理学研究科                物理学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成