授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 スポーツ社会学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

生沼 芳弘

授業の目標
 体育とスポーツの社会学について概観し、現代社会における体育とスポーツをめ
ぐる諸問題の社会的側面について解説する。現在は過去の結果であり、現在は未来
の原因となる。歴史を研究することは未来を予測する事ではなく、現状をよりよく
理解するためである。体育とスポーツの社会的側面をよりよく理解するためには、
その歴史を無視することはできない。従って、本授業の内容は体育とスポーツの歴
史社会学となる。
 スポーツ科学領域であるスポーツ社会学の特論の授業は社会学に焦点を絞り、演習はスポ
ーツに重点を置いた授業となる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

・生沼芳弘教授に研究指導をうけている院生は、当科目の修得が修了の要件となります。
・生沼芳弘教授に研究指導をうける予定の学部学生の専攻履修はできません。

学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成