授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 運動生理学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

八田 有洋
授業の目標
 本特論は、運動(トレーニング)によってからだにどのような変化を生じるか、
その現象と仕組みを基本として、運動生理学的見地から、高地(高所)トレーニン
グの特性を理解させ、その基礎、生理的効果を解説するとともに、スポーツ選手の
競技力向上および肥満者の運動療法や一般人の健康維持増進に関する高地トレーニ
ング方法、さらには、運動と脳については、随意運動発現のメカニズム、運動学
習、脳の可塑性等について講義を行う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 毎回の授業後、授業内容を整理し、感想、意見、考察等をまとめておくこと。また、
次時の授業前には前回授業の復習を行い、適切な準備をすること。
学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成