授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 健康教育学演習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小澤治夫
授業の目標
 


本演習では、保健体育教育学(教科教育学に限定せず)の教育対象である幼児、児
童、生徒のからだと心や発育・発達の諸現象をもとに新しいスポーツ教育やフィッ
トネス教育などの体育科教育モデル、加えて中高齢者の加齢に伴う心身の特徴に配
慮した健康教育の実際について学習することにより、健康度を高める方法を習得す
ることを目標とする。具体的には、保健授業の展開の実際、健康運動者の仕事と役
割、ジョギング・ウォーキング教室、子供のための健康教室の実際などについて演
習し、これらを実行する能力をたかめることを目標とする。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 
教育現場を意識した学習と、自身の発想力を駆使して課題に取り組んでいただきたい。
また、社会で実際に展開されている教室の見学なども有効である。

学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成