授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 保健体育科教育学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

岡崎勝博

授業の目標
本講では、体育教育学(教科教育学に限定せず)の教育対象である幼児、児童、生
徒のからだと心や発育・発達の諸現象をもとに、新しいスポーツ教育やフィットネ
ス教育などの体育科教育モデルを学ぶ。また新しい教育モデルを学習したことを基
礎に自ら課題を設定し、課題解決の取り組みを行い、教育現場での実践活動に生か
す力をつける。「体育教育学」は「指導者養成」の領域に位置付けられ、「スポー
ツ教育」「フィットネス教育」「体育科教育」を包括するものである。体育教育学
特論Aでは体育教育学を基礎的な視点でとらえて考え、体育教育学特論Bでは、実践
的な視点でとらえて考える。 

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

体育教育に関する諸問題とその解決の方法が、教育現場にどのような応用ができるのか
の視点をもって履修するように心がけていただきたい。
岡崎勝博教授に研究指導を受けている院生は、当科目の修得が修了の要件となります。
岡崎勝博教授に研究指導を受ける予定の学部学生の先行履修はできません。


学部・学科必修/選択の別
体育学研究科               体育学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成