授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会医学特講実習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

大澤 資樹 教授、稲垣 豊 教授、
亀谷 美恵 准教授、住吉 秀明 講師
授業の目標
社会医学においては、社会における現象の分析の上で研究を進めてゆくことが重要
である。社会医学特講実習では、公衆衛生におけるデータの収集と解析、統計処
理、環境中有害因子の測定、毒性学的検出法、遺伝情報の検索、集団遺伝学的なDNA
解析、法医解剖の見学などを基本的な研究方法を実習から体得することを目的とす
る。さらに、諸外国の医療システムを紹介し、日本の医療システムとの相違につい
て学習検討することから、グローバルな視点で研究テーマを見いだしていく。これ
らの実習を通して、社会との接点をもちながら、いかに自らの研究の方向を定める
めきか考え方を深めて欲しい。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 1)自らの研究との関連から積極的に問題提起をし、学習する態度で講義に臨んで欲し
い。                                   
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成