授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際医療学特講実習
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

渡辺 哲 教授、橘 裕司 准教授、木ノ上 高章 准教授

授業の目標
現在では、経済のみならず環境や健康問題でもグローバリゼーションが起きてい
る。特に新興および再興感染症は患者本人やその地域社会のみならず、たやすく国
外への拡大するため、全世界規模での対応が迫られている。また、アジア各国では
固有の食文化が崩れファーストフードが広がり、またモータリゼーションにより肥
満や糖尿病などが増加している。このように世界規模で問題となっている感染症
(寄生虫、細菌、ウイルス感染)や肥満・糖尿病に対する我が国の取り組みを、ア
ジア各国での取り組みと対比し学習する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

参考文献、マスコミ報道等を通して幅広く国際保健に対する関心を深め、自発的に学習
を深める事が望ましい。    
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成