授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 放射線物理学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

株木 重人 講師、
授業の目標
放射線と物質の相互作用を中心に放射線医学への総合的な理解を深める。放射線の
定義から始め、電磁波、荷電粒子の相互作用について解説後、自然界に存在する放
射線ついて学ぶ。
人体を構成する物質である原子、原子核に対して放射線が及ぼす作用について学
び、人体に及ぼす影響について解説する。また、X線写真、放射線治療等といった医
学応用に関して物理的側面からの理解を目指す。


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

複数回のレポート課題を与える。

学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成