授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 保健物理防護学
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

國枝 悦夫 教授
授業の目標
目標:放射線及び放射性同位元素の安全利用の知識と技術を習得する。
放射線及び放射性同位元素の安全利用を実践するために、放射線物理と保健防護の
立場から、線量評価、安全対策に関わる知識と技術を習得する。放射線障害、ICRP
勧告の推移とその概要、放射線源からの被曝、放射線源の安全取扱、放射線の遮
蔽、汚染除去、廃棄物処理、個人の放射線管理、環境の放射線管理等を学ぶ。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

第一種放射線取扱い主任者試験関連の参考書を参照するとよい。
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成