授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 放射線計測学
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

國枝 悦夫 教授、株木 重人 講師
授業の目標
物理的原理から放射線計測手法、応用手法の理解を目指す。まず国際基準の物理量
を学ぶ。
熱量計、化学線量計による線量測定を学んだ後、空洞理論を基にした電離箱の原理
を理解する。また光子、電子照射時の相対線量の測定技術について学ぶ。次に光子
検出を原理とするパルスモード検出器を理解し測定データの統計的解析手法を学び
応用範囲を広げる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

授業時に複数回のレポートを課す。
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成