授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 放射線生物腫瘍学
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

前澤 博 講師、國枝 悦夫 教授
授業の目標
放射線でどうしてがんが治るのかが生物学的に説明できること。
放射線の障害について説明できること。
放射線生物が癌治療にどう役立っているか理解できること。
放射線生物学の研究がどのようにされているかが理解できること。
放射線生物学の最近の研究についても知ること。
放射線治療に関わる医学物理士として最低限知っておくべき放射線生物学を理解
し、試験合格を目指す。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

物理士を目指す方であっても、生物学を理解できることによって、幅の広い人間とな
り、自信にもつながり、将来何らかの形で役立つことと思います。是非、一緒に学びま
しょう。
学部・学科必修/選択の別
医学研究科                医科学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成