授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 産業保健基礎科学
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

錦戸典子(教授)
原谷隆史(非常勤講師)
吉川徹(非常勤講師)

授業の目標
産業保健・産業看護活動を推進する上で基礎となる、労働および職場環境に起因す
る健康影響を捉える視点として、物理・化学的要因、心理・社会的要因等に着目し
て、その基本的知識や関連法制度等について主体的に学ぶ。また、健康影響を防ぐ
ための対策を樹立する上で有用な、人間工学、労働衛生工学、産業精神保健学、等
の関連科学領域の理論、アセスメント手法、活用可能な支援ツール、ならびに国際
的な動向について学習し、理解を深める。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

プレゼンテーションとディスカッションを主体にした参加型の授業方式で進行するた
め、あらかじめ示された課題についての事前準備と、意見交換への積極的な参加が必要
となる。

学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成