授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 精神保健看護論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

吉川隆博
授業の目標
精神医療の歴史および精神保健医療福祉施策の変遷について理解し、精神医療・看護
における課題を考察するとともに、看護に期待される役割を検討する。そのために、
わが国の身体科医療の現状や諸外国の精神保健医療施策との比較検討を行い、現状分
析や課題の本質を見極めることができる能力を養う。
そして、入院中心医療から地域生活を支える精神医療への転換に向けて、多様化する
ニーズに対応しながら、急性期・回復期の入院治療を効率的に展開し、早期に地域ケ
アに繋げることができる看護提供体制のあり方を探求する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

各テーマの事前課題については、学生が主体となり発表や討議をすすめます。
各自の臨床体験も踏まえながら、疑問や考えを積極的に発言することを期待します。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成