授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 家族援助特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

井上玲子 岡部明子
授業の目標
1.家族支援専門看護師として臨床における家族支援の特徴を理解し、アセスメン
 ト、および看護介入の実際をシュミレーションして現実に応用できる力を養う。
2.家族支援専門看護師として持つべき研究の視点と指導方法を理解する。
3.実際の家族支援専門看護師の指導を受けながら、ロールプレイ、事例検討など
 の演習を通じて問題解決能力を養う。



成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

この科目はこれまでの学習から専門的な領域での家族援助論を学ぶため、家族健康論1,
2、家族援助論1,2を履修した後に(あるいは同時に)履修することが望ましい。



学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成