授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 がん看護学実習2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

庄村雅子 佐藤幹代
授業の目標
【授業要旨または授業概要】
@がん看護の領域で、学生が焦点を当てる領域(サブスペシャリティ)を選択する。
当該領域の患者群に多く出会えるフィールドに出向き、複雑で対応の難しい事例を対
象に、苦痛の緩和、日常性の回復や適応を促進するために、個別性を重視し、包括的
なアセスメントに基づいた看護を展開する能力を養う。
A特定の看護単位を対象として、がん看護専門看護師が関わるべき課題と、そこで必
要とされるがん看護専門看護師の役割・機能をアセスメントし、スペシャリストとし
ての役割機能を計画的に発揮する能力を培う。

【育成する力】
 がん看護専門看護師としての役割遂行能力、実践のための調整力、俯瞰して包括的
な支援を練る洞察力、計画を現実にしていく実行力を獲得することを目指す。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

実習計画と具体的な調整は指導教員との相談のもと主体的にとりくむ。
他の分野選択科目を履修しておくことが望ましい。

学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成