授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際看護A
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

井上玲子
授業の目標
1.海外の医療施設(病院、クリニック)における看護活動の体験を通して、地域
社会から看護職に期待される役割を比較考察できる。
2.海外の医療施設での体験や現地の看護師との交流を通して、看護の専門性を自
律的に高めるための方略を考察する視点を獲得する。
3.米国の教育機関での共同学習体験を通じて、日本の基礎教育との差異から現任
教育への示唆を明らかにすることができる。
4.医療、看護のあり方に関する自分の考えを英語で表現し、国際的な視野に立っ
て、ディスカッションをすることができる。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

本科目は日常英会話のトレーニングを事前に積み、コミュニケーションスキルを身に着
けてから受講することが望ましい。
海外の地域医療制度、看護教育システムに興味関心をもち、単身で研修に参加する意欲
のあることが重要である。
学部・学科必修/選択の別
健康科学研究科              看護学専攻                修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成