授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 生命化学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

中田 宗宏
授業の目標
 生命化学は「生命現象を化学の言葉で理解する」学問である。21世紀はバイオの世紀
と言われるように、生命化学の研究や応用は急速に進んでいる。また、私たちの生活や
健康に関連する様々な自然現象は生命化学が取り扱う言葉で理解され、生活や健康の向
上や、疾患や環境などの様々な問題の克服に役立てられている。本授業では、生命化学
に関する最新のトピックスを取り上げ、生命化学を基盤としない学生にも理解と興味が
もてるようその内容の基礎から説明し、関連する分野や将来展望に広げて解説する。
 本授業の到達目標は、1)生体分子やからだの中の化学反応を理解できること、2)生
命現象を化学的に理解すること、3)健康や疾患を化学的にとらえられることである。
成績評価の方法
 授業に対する姿勢(発表への取り組みやディスカッションへの積極性)と定期試験か
ら総合的に評価する。
履修のポイント
留意事項

 専門基盤が異なる学生にもわかりやすく解説するが、講義の内容を深く理解できるよう
に、生化学に関する教科書・参考書を一冊は読んでおくことを勧める。また、授業でのプレ
ゼンテーションやディスカッションに積極的に取り組んだり、日頃の報道における生命化学
に関する話題に注目したりすることも重要である。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成