授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 原子力インターンシップ
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

伊藤 敦
授業の目標
 今日、問題となっている特定課題解決の能力を養成するため、社会で活躍する人材
を中心として構成する組織に所属して、実践の場で具体的な知識・技術・解決方法を
学ぶ必要がある。また、そのような人材を講師に迎えて実践的な問題解決法の講義を
受けることによって、課題解決力を養うことも必要となる。これらの専門的な実体験
を通じ、総合的な問題解決方法を習得していく。
成績評価の方法
 受入機関より課せられた課題と研究成果プレゼンテーションとの総合評価において
「合・否」を判定する。
履修のポイント
留意事項

 大学の授業内では実感することができない、実際の社会の場での勉強・訓練であり、向
上心を持った積極的行動を期待します。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成