授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 化学熱力学特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

Masashi Sato
授業の目標
本講義では、化学熱力学を通して、つぎに示す3つの力を養うことに目標を置きます。

1. 熱力学の諸法則を概念として理解し、それを説明することが出来る。
2. 化学反応系に関して、微視的挙動と巨視的挙動を関連付けながら、熱力学を用いて説明
することができる。
3. 物質のもつ熱力学的性質と物理的性質の関係について論じることができる。

成績評価の方法
  定期試験(70 %)および課題等の提出物(30 %)を合わせて成績を評価する。到達度90 %以上
でS,80 %以上でA,70 %以上でB,60 %以上でC,60%未満はEとし,出席回数が授業回数の3
分の2に満たない場合には / とする。
履修のポイント
留意事項

受講前には、学部において学んだ物理化学分野および数学分野の復習を必ず行って下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学研究科                応用理化学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成