授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 修士論文
授業科目の区分 大学院科目    最終審査及び試験
担当教員名及び
連絡先

中園与一

授業の目標
 生産工学の専門分野はエネルギー・材料・制御と機械加工の三つの分野からな
り、極めて広い学問分野である。この中において、修士論文は全ての学生に対して
研究を完成させ、その成果を論文にまとめ、かつ発表することによって、学部で学
んだ専門分野をさらに進展させることにより高度の専門的職業人を養成することを
目標としている。
 修士論文の研究テーマは大学院に入学後、専門領域の研究指導教員によって提示
されて研究指導が行われ、研究の成果発表会と研究論文提出日までの論文提出が求
められる。
成績評価の方法
・研究に取り組む姿勢
・学会発表及び中間発表等での成果
・修士論文の内容に基づいて評価する
履修のポイント
留意事項

1)与えられた研究テーマに対して、自ら問題点を把握、認識、調査し、どのように対
処するかの具体的な研究計画の作成が必要で、またそれに基づいて研究を遂行する努力
が必要である。さらに研究指導教員に自らの考えを提示し、積極的にディスカッション
する姿勢が望まれる。
2)生産工学専攻では2年次の夏ごろに中間発表会を設けて、研究成果の中間発表会を行
い、議論し、また助言等を頂くようにしているので、それまでにはある程度研究を進行
させておいて欲しい。


学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              生産工学専攻               修士課程 必修

2016/09/14 10:15:06 作成