授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 材料加工学特論2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

八戸 和男
授業の目標
 本講義では、切削・研削加工を除く材料加工、すなわち、特殊加工(放電加工,
レーザ加工,電解加工)、成形加工(塑性加工,鋳造)、付加加工(溶接,接着)
に関する知識を、参考になる文献等を学生自ら探してレポートにまとめることによ
り学習意欲を増すと共に、実社会で即通用する実用的な技術や知識を身につけるこ
とを目標とする。
 また、レポートは英語で仕上げると共に、講義内容の説明はすべて英語で行うこ
とにより、学生の英語理解力を高めることも一つの学習効果である。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 レポートは日本語と英語との両方を書いて、決められた期限までに提出しなければな
らない。英語のレポートは、日本語で書いたレポート内容を自分で英語に翻訳して作成
しなければならない。

学部・学科必修/選択の別
産業工学研究科              生産工学専攻               修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成