授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 信頼性システム特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

小林 洋 教授
授業の目標
まず、ディペンダブルシステム(Dependable system:信頼性システム)の概念や用語
の説明の後、ソフトウェア開発に関連した内容やデータベースの並行処理制御と障
害回復について説明する。次に、分散システムのディペンダビリティに関する基礎
的なアルゴリズムについて説明を行う。また、システムの信頼性評価モデルである組
み合わせモデルやマルコフモデル、システム設計での信頼性解析手法であるFTAや
FMEAについての解説を行う。更に、ソフトウェアのバグの検出に用いる信頼性モデル
についても解説を行う。補足として、この分野のいくつかの記事や論文の解説を行
う。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

用語や概念、機能、アルゴリズム、及び数式等、いろいろな面から安全性について説明す
る。その意味では、様々な分野の横断的な科目である。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成