授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータビジョン特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

熱田 清明 教授
授業の目標
 コンピュータビジョンは3次元認識能力などの人間の高度な視覚機能の解明とそ
の高度な視覚機能をコンピュータに持たせることが目的である。本講義ではCT
(Computed Tomography)など、イメージング技術による3次元モデリング(3次元形
状の再構成)とボリュームレンダリングをはじめとする各種レンダリング技術につ
いて講義し、医療での応用例など実際の応用技術を解説する。さらに人間の視覚シ
ステムの構成と特徴などを紹介し、視覚の生理物理、画像処理、人工知能との融合
のあり方を学ぶ。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 情報通信学部情報メディア学科のコンピュータグラフィックス・同演習、画像処理・
同演習と深い関係があり、画像処理、コンピュータグラフィックス等の知識があること
が望ましいが、未履修者に対しても理解できるよう補足を行うので、自ら予習・復習を
行って理解してほしい。またこの分野の技術開発はめざましいので、常に新技術の動向
について自ら関心を持つことが大切である。


学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成