授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 放送メディア技術特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

山田 光穗 教授
授業の目標
本講義では,放送メディアに不可欠な画像信号について基本的な性質を統一的
に学習する.
画像信号の応用範囲は広く,テレビ画像やインターネットなどの画像メディア,生
体情報や天体情報などの不可視情報の可視化など多岐に渡る.画像信号の基本的性
質について理解し,帯域圧縮や画像変換の実用化法など,放送技術に関わる様々な
画像情報処理技術
について応用できる力を身につけることをめざす.

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

デジタル信号処理、フーリエ変換の基礎知識が必要、学部で履修しなかった人には自習
を勧める。ここで講義する放送メディア技術は、放送業界で必須のデジタル画像処理技
術に関わっており、本講義を通して、同業界に関わる研究開発を行いたい学生はぜひ受
講してほしいと考えている。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成