授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 集積回路設計特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

吉田 正廣 教授
授業の目標
 本科目では、超LSI(VLSI)技術の中で最も重要なデジタルCMOS集積回路の設計技術
を習得させることを授業目標とする。具体的には、CMOSプロセス及びデジタルCMOS
回路の理論的解析法を学ぶ。また、CMOS集積回路の高速化や低電力化を図るための
基礎技術を修得する。さらに、クロック供給方式、CMOSサブシステムの構成法につ
いて講義すると共に、SPICEを用いた実習によってデジタルCMOS集積回路の設計能力
を育成する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 本科目の講義内容を理解するには電子回路、デジタル回路の知識を必要とするので、
それらについて事前に復習して置く必要がある。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成