授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 品質管理特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

真山 紀 准教授
授業の目標
日本の品質管理は生産部門に限らずに企画から流通、販売、サービスに至る全般的な
活動として発展し、大きな成果を挙げてきた。さらに品質管理の考え方や手法は産業
界全体に受け入れられ、公的機関などにも波及してきている。経済の発展や生活の質
に大きく寄与をしてきた品質管理には、事実に基づき客観的に判断するための手法が
用いられている。本科目では、品質管理の考え方や代表的ないくつかの手法に関する
講義を行う。特に統計的方法については、着実に実施できるように履修者の向上を図
る。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

品質管理の授業科目を学部で修得していない場合も配慮しているので、積極的に参加す
ること。理解を確実にするため、講義で与える例題や問題を自ら必ず行うこと。
学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成