授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 デジタル信号処理特論
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

高山 佳久 教授
授業の目標
音声・画像処理およびデジタル通信等を実現する上で、デジタル信号処理は極めて重
要な基盤技術である。このデジタル信号処理に関して、基本原理から応用までについ
て学ぶ。具体内容は輪講と講義により各種フーリエ変換・標本化と量子化・Z変換・
線形予測等の基礎からフィルタの設計・音声符号化等の応用までについて学ぶ。また
逐次、数値解析ソフトウェアを用いたシミュレーションを実施することにより、その
内容の理解を深める。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

学部でこの分野の講義を受講していることが望ましい。

学部・学科必修/選択の別
情報通信学研究科             情報通信学専攻              修士課程 選択

2016/09/14 10:15:06 作成