授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本語1
授業科目の区分 現代教養科目    文理共通科目
授業の目標
この授業の目標は留学生が日本人学生と同じように大学での学習活動をおこなうときに必要な日本語表現力を
身につけることにある。それはゼミナールや演習などの発表で使う口頭表現力と、レポートや儀礼的な手紙等
を書く文章表現力に分けられる。
 大学の授業を受けるときは、今まで日本語の教科書等で学んできた日本語とは少しちがった「論文」や、ゼ
ミでの発表などその場面に応じた表現をしなければならない。それは日本人学生にとってもそのための知識や
特別な訓練が必要であるが、留学生の場合はそれ以上に大変である。そこで必要となる知識や技術をこの授業
で身につけることは、大学生活をスムーズに送る上で不可欠である。
 大学の授業では発表用のレジュメを作成してそれを見ながらゼミで説明する場面が出てくるように、書く作
業と話す作業は関係が深い。この授業では「書く」・「話す」ことを同時に扱うため、より効率よく実践的な
表現力を身につけることができる。

先修条件または
他の授業科目との関連

この授業は、大学で受けるさまざまな授業の基礎となる「日本語」を学ぶ最後の機会であり、外国人留学生が
これから単位を取得していく際に大きな助けとなるものなので、第1セメスターで履修することが望まれる。
また、特に「現代文明論」の講義に合わせた小レポートの書き方などを実習するので、「現代文明論」を履修
する前にこの授業に出ることを勧める。
履修のポイント
留意事項

2回の発表と、発表の後にまとめるレポート2本を書くことが中心となるので、それらの課題は必ず出すこと。ま
た、レポートの書き直しを指示された場合は合格するまで何度でも提出しなければならない。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 選択
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/12/04 15:03:08 作成