授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 西洋史概説
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 西洋史概説は、世界史の発展の諸時期における西洋の政治・社会・経済・文化な
どの固有の特質を理解することを目的としている。授業では西洋世界の歴史を時代
順に通観していくが、西洋史の対象とする地域と時代は広範であり、すべてを取り
上げることはできない。そこで、西洋史研究の現代的意義を確認したうえで、単な
る史実の説明ではなく、古代地中海世界の歴史的発展、古代から中世への移行、封
建社会の発展と衰退、近代市民社会の成立、ヨーロッパの拡大、現代の西洋、とい
った重要な研究課題を中心に考察を深めていく。 
 この授業で育成する力・スキルは以下の通りである。
 全学共通の「自ら考える力」
 
 


先修条件または
他の授業科目との関連

@先修条件:なし
Aこの授業の内容をより深めるためには、歴史学科西洋史専攻で開講されている、 
古代・中世・近代・現代の各時代史、さらには、より専門的な西洋史の講義が役に
 立つ。また、世界史の視点からは、「日本史概説」、「東洋史概説」、「考古学概
説」の受講も勧めたい。





履修のポイント
留意事項

 受講を希望する学生諸君は、高校で学んだ「世界史」の教科書レベルの基礎知識を再
確認してもらいたい。

学部・学科必修/選択の別
文学部 文明学科 選択
文学部 アジア文明学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 ヨーロッパ文明学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 アメリカ文明学科 選択
文学部 歴史学科                 日本史専攻 選択
文学部 歴史学科                 東洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 選択
文学部 歴史学科                 考古学専攻 選択
文学部 広報メディア学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 心理・社会学科 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 政治学科 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 経済学科 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 経営学科 随意(卒業単位に含まない)
法学部 法律学科 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成