授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 物理学B
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 物理学はすべての理工学の基礎であり、学科の専門基礎科目を学習する前に必ず
履修しなければならない基礎科目です。通常、物理学は大きく力学、熱力学、電磁
気学に分けられますが、本科目では力学に重点をおいて学習します。学習範囲には
質点の力学及び剛体の力学が含まれます。この講義により、様々な自然界の現象を
物理的に捉えることが出来るようになり、これから学ぶ専門的な基礎学力を養うこ
とができます。
 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するため
の基礎力」です。

先修条件または
他の授業科目との関連

  先修条件はありません。数学的道具として、微分・積分を使うので、併せてこれ
らを学習する必要があります。入学前に物理学を学ぶ機会が乏しかった学生は、基
礎物理Aを先に履修することを勧めます。また、この講義の内容の理解を深める上
で、物理学演習も極めて重要です。
履修のポイント
留意事項

  物理学は、講義を聞くだけでなく、原理と法則の意味を自分で考え、問題を解いてい
く必要があります。教科書の解説や演習問題を自ら予習・復習しておくことが肝要で
す。
学部・学科必修/選択の別
工学部 光・画像工学科 選択
工学部 材料科学科 選択
工学部 機械工学科 選択
工学部 航空宇宙学科               航空宇宙学専攻 必修

2017/12/04 15:03:08 作成