授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 法律学概論
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
私たちの日常生活は、さまざまな法によって生活が守られ、あるいは生活が規制さ
れている。とりわけ価値観が多様化し、社会が急速に複雑化している今日において
は、国家と人、人と人との相互関係を円滑にするルールが不可欠である。法は、社
会秩序を維持する役割を担う一方で、個人の自由や権利を保障する機能も果たして
いかなければならない。
本講義では、単に法律知識を習得するのではなく、基本的な法的思考や法のあり方
について、現実の社会生活と結びつけながら考察していくものである。

先修条件または
他の授業科目との関連

先週条件はない。ほかに開講されている法律関係の科目、たとえば日本国憲法を履
修する際には、この授業の内容と関連付けて学ぶことが重要である。
履修のポイント
留意事項

法律学は体系的な学習が必要であり、毎回講義に出席すること。また法律学は社会生活
と深く結びついているという意味で、新聞には毎日目を通すこと。携帯型の小型六法は
必携のこと。

学部・学科必修/選択の別
文学部 文明学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 アジア文明学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 ヨーロッパ文明学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 アメリカ文明学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 歴史学科                 日本史専攻 随意(卒業単位に含まない)
文学部 歴史学科                 東洋史専攻 随意(卒業単位に含まない)
文学部 歴史学科                 西洋史専攻 随意(卒業単位に含まない)
文学部 歴史学科                 考古学専攻 随意(卒業単位に含まない)
文学部 広報メディア学科 随意(卒業単位に含まない)
文学部 心理・社会学科 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 政治学科 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 経済学科 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 経営学科 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 人間環境学科                                    社会環境課程 選択

2017/12/04 15:03:08 作成