授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会を見る眼
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 我々一人ひとりは社会の財産であり、新しい社会の構築に挑む「ひと」なのであ
る。直面する社会問題は、身近なところから世界規模にまで及ぶ。これらに立ち向
かうには、新聞から社会の動きを読み取り考える力を身に付けることが最優先課題
である。そのために、まず「人間はいかなる存在か」といった哲学的命題から、
「我々はどのような社会にしたいか」という主体的思考へ導くに際し、社会思想・
社会心理学、社会学、科学技術史(論)、経済学、法学など多彩な視点から、基本的
事項を概説する。

 *授業で育成する力・スキル
  自ら学び知る力
 自ら調べる力   
 自ら考える力(社会や時代の問題に気づき、その意味を理解し、その解決に向
        けて考える力) 
先修条件または
他の授業科目との関連

 週1回・2単位の授業です。それぞれ各学期2クラス開講します(1クラスの定員
70名)。学科による履修クラスの指定や先修条件はありませんので、どのセメスター
でも好きな時に履修することができます。特に海洋文明学科・環境社会学科で開講
されている、多くの科目を履修する上で関連してくる基礎的な知識や考え方を学び
ますので、専門課程の学習や進学準備、就職活動などが本格的に始まる前の1〜4
セメスターのうちに履修することをお勧めします。


履修のポイント
留意事項

 高等学校の公民科において、「現代社会」「政治経済」「倫理」のいずれかを履修し
た学生も、履修していない学生も、また履修したがよく理解できなかった学生、興味が
湧かなかった学生、もう少し学んでみたい学生なども、文系・理系の学生を問わず喜ん
で受け容れます。各先生方が易しく面白く丁寧に対応いたしますので、現代社会で今話
題になっている諸問題に興味を持ち、広い視野から理解を深めてください。また人間と
しての在り方や生き方についても主体的に考察してみてください。


学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋文明学科 選択
海洋学部 環境社会学科 選択
海洋学部 海洋地球科学科 選択
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択
海洋学部 海洋生物学科 選択
海洋学部 航海工学科                航海学専攻 選択
海洋学部 航海工学科                海洋機械工学専攻 選択

2017/12/04 15:03:08 作成