授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 化学
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 現代社会の科学技術の進歩はめざましく、私たちは知らず知らずに豊かな物質文
明の中で生活している。特に、化学は暮らしの中に密着しており、化学の知識をぬ
きには語れないだろう。
 本講義では、化学の全般を学習する。つまり、「化学の歴史と原子の構造」「分
子の構造と結合」「物質の状態と平衡」「物質の変化と平衡」「無機化合物の性質
と利用」「有機化合物の性質と利用」「高分子化合物の性質と利用」「物質と生
命」「物質と文明」によって、構成されている。これらの内容から以下のことを到
達目標とする。
1.物質の構造がどのように決まっているか、原子の構造から説明できる。
2.化学結合について説明できる。
3.物質の状態と状態図が説明できる。
4.濃度の計算が出来る。
5.酸・塩基、酸化・還元について説明できる。


先修条件または
他の授業科目との関連

学科、専攻により異なるが、多くの科目の先修条件となっている。
履修のポイント
留意事項

身近な生活の中に化学を見出すよう意識しよう。
学部・学科必修/選択の別
海洋学部 海洋地球科学科 選択
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 選択
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 選択
海洋学部 海洋生物学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成