授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 情報リテラシー
授業科目の区分 主専攻科目    学部共通科目
授業の目標
 現在,社会の中で必要な情報を得て,目的に適合するように処理し,使用できる
能力は必須である.そのためには,コンピュータやネットワークを「道具」として
使いこなせる事が必要不可欠となる.
 本講義では,情報処理に必要なソフトウェアの使い方,インターネットの活用法
などを,実習を通して習得する.また,ネットワークやソフトウェアを利用する際
の倫理について理解し,専門課程での実験や卒業研究時の基礎となる情報処理能力
の習得を目的とする.

授業で育成する力・スキル
 全学共通:自ら考える力,挑み力
 学部:理論を応用し実践する力

先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件:なし
他の授業との関連:全ての科目でのコンピュータによる情報処理・解析・レポート
の作成・提出をおこなう上での基礎となる科目であるのでしっかりと学習するこ
と.

履修のポイント
留意事項

 コンピュータを用いて情報の取り扱いについて学ぶとき,決して授業時間だけでは十
分ではありません.「習うより慣れろ」ということわざがあるように,授業以外にも演
習室等を活用して自らコンピュータを操作し,体で覚えることが上逹への早道です.
学部・学科必修/選択の別
農学部 必修

2017/12/04 15:03:08 作成