授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 植物バイオテクノロジー入門
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 今日,植物バイオテクノロジーは食料生産を中心とした農業分野のみならず環境
保全や医療分野にまで及び,欠かすことのできない技術の一つとなっている.    
 本講義では,植物のバイオテクノロジーの発達の歴史やその背景,現在実際に利用
されているバイオテクノロジー,例えば,マイクロプロパゲーション,半数体作
出,細胞融合,遺伝子組換えおよび有用遺伝子の解析技術などについて,具体例を
あげながら解説する.また,今後バイオテクノロジーに期待されることや問題点な
どについても様々な立場から考える.     

授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力
農学部:人と自然の調和を創造する力
応用植物科学科:先端技術の修得と実践力
先修条件または
他の授業科目との関連

 入門科目であるため,先修条件はない.また5セメスターに開講される植物細胞
工学等と関連が深い.
履修のポイント
留意事項

授業では市販の教科書を使用せず,必要に応じて資料を配布する.そのため講義中に配
付するプリントなどの基本事項を十分に理解しておくことが必要となる.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 選択
農学部 バイオサイエンス学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成