授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 食生活と健康
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
従属栄養生物である人間は、他の動植物から食材を得て生きている。食と命の大切さ
を考えつつ、健全な食生活のために必要な栄養や衛生などの基礎知識を修得し、喫煙
や飲酒などの問題点を学ぶ。
あわせて、日本の食文化の特徴や、現代の食と農業を取り巻く社会の状況と課題を理
解する。
以上を踏まえ、食文化と健康の観点から自分自身の食生活について見直しを行い改善
する。

授業で育成する力・スキル
全学共通:挑み力
農学部:自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
応用植物科学科:自然を理解し共生社会を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連

専修条件はない。
関連する科目には、応用植物科学科開講科目である「果物の科学」、バイオサイエン
ス学科開講科目である「食の科学」があるので、さらに学習を深めたい人には、これ
らを併せて履修することを勧める。
履修のポイント
留意事項

毎回の重要ポイントは、次の回にミニテストで確認するので、しっかりと復習した上で講
義に臨むこと。ミニテストで間違えた事項については、再度の復習をすること。
知識を確実に身につけると同時に、その知識を自分自身の食生活の改善に活かすことが重
要である。各回の最後に、自分の生活に関わるアンケートを行なうので、それをヒント
に、実地での改善を心掛けること。
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 選択
農学部 バイオサイエンス学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成