授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 文芸創作入門ゼミ
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
「文芸創作入門ゼミ」は、「文学のユニヴァース」とともに、文芸創作学科の入門科
目であり、他のすべての科目の導入的意味合いを持つ必修授業です。
この科目では、学生の皆さんは、授業を担当する複数の学科教員のもとにそれぞれ配
属され、担当教員のもとで週に一度、文学はもちろん、大学での学問全般に通ずる基
礎を学ぶことになります。ひとりひとりが、1セメスターの間を通してそれぞれ同じ
教員につくことになりますが、その内容は文芸創作学科の新入生として学ぶべき内容
として統一されており、個々の教員によって異なるものではありません。
少人数制の授業であるため、発言やレポートの提出もたびたび求められることになり
ますが、レポートの書き方や原稿用紙の使い方など、基本的な手続き上の必要事項か
ら、あやふやな知識しかないままに大学に入学してしまった文学史の背景に至るまで
を、今後必要となる知識を多角的に学ぶことになります。
<この科目で育成することを目指す力:「自ら考える力」「意見や情報を伝える力」
「人間と世界に関する認識力」>

先修条件または
他の授業科目との関連

学科のすべての科目の入り口となります。学科でこれからどのように学び、自らを高
め、卒業まで進んでいくのか、よく考えながら、その基礎を固めていく科目と言えま
す。先修条件はありません。
履修のポイント
留意事項

必修科目です(他学科履修不可)。すべての学科学生は、この科目を履修する必要があり
ます。学科全体への入門科目という位置づけからも、入学直後のセメスターで履修するこ
とを原則とします。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文芸創作学科 必修

2017/12/04 15:03:08 作成