授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 創作表現2
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
「創作表現T」と同様、小説を中心とした文章表現による創作の授業です。履修者が
各自作品を制作して提出し、講師と共に相互に作品を批評する合評を行うのも「創作
表現1」と同様です。
この授業では、「創作表現1」を踏まえ、文章表現による創作という行為をより自覚
的に行うと共に、合評に際しては、作品の成り立ちを、文体、構成、登場人物などの
要素別に分析すると共に、それら各要素を関連づけて全体として作品を論じられる力
を身につけます。 
<この科目で育成することを目指す力:「自ら考える力」「意見や情報を伝える力」
「批評的な思考力」>


先修条件または
他の授業科目との関連

 「創作表現T」を先修条件とします。 
履修のポイント
留意事項

自らの創作力、文章表現力の向上は、履修者として最も気になるところでしょうが、それ
だけでなく、他人の作品を読む力をどれだけ高められるかに留意してください。またその
読みをいかに口頭で表現するかという技術を磨くことも、この授業のきわめて重要なポイ
ントです。 
学部・学科必修/選択の別
文学部 文芸創作学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成