授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 コンピュータと文学A
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 今日、インターネットは生活のあらゆる局面に浸透し、その結果、経済・社会、さ
らには人間の生活そのものまでも、一昔前とは様相を変えてしまいました。この授業
では、今日に至るコンピュータとインターネットの歴史を考察しつつ、21世紀を生
きる表現者として、ネット時代を生きるのに必要な知恵を身につけることを目指しま
す。授業では、コンピュータを用いた実習を行いますが、これは操作技術を教えるこ
とが目的ではなく、情報技術的な考え方を理解するための補助的な手段としてという
ことになります。
<この科目で育成することを目指す力:「自ら考える力」「文章・情報を読み解く
力」「批評的な思考力」>

先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はありませんが、パソコンの操作に自信のない場合は、「基礎情報処理」を
履修しておくことが望ましい。
履修のポイント
留意事項

この授業は、履修者が最低限パソコンでワープロを使い、Eメールを送受できる能力をも
っていることが前提となります。授業はパソコン室で実習をまじえながら進めますが、上
記の通り、パソコン操作の上達を目的としていない点に留意してください。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文芸創作学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成