授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 編集と出版
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
主に雑誌や単行本の制作に関わる出版編集者の仕事の内容について学ぶとともに、出
版・マスコミ業界の現状と未来について考察します。 
出版編集者は、基本的には著者の陰に隠れた「裏方」であり、マスコミ業界における
中心的な職種でありながら、その仕事の実像が見えにくい面があります。また同じ編
集者という職名であっても、その仕事の実態は関わる出版物の性質によって実に様々
です。 
この授業では、千変万化ともいえる編集者の仕事の基本的な部分を、編集実務経験者
の立場から解説し、可能な範囲で実際の編集業務のシミュレーションを行います。 
また出版・マスコミ業界への就職を志す学生の関心を視野に入れながら、ネットワー
ク社会の出現によって激変した出版・マスコミ業界の過去、現在、未来を展望しま
す。 
 <この科目で育成することを目指す力:「自ら考える力」「意見や情報を伝える
力」「人間と世界に関する認識力」>


先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件はありませんが、当学科の科目では「近代文学論」「世界の文学を読む」
などを履修しておくことを強く勧めます。
履修のポイント
留意事項

日本の文学史や世界の文学について、ある程度の知識を持った上で受講することが望まれ
ます。また、政治、経済、現代社会の動きやマスコミの世界に関心のない人には向かない
でしょう。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文芸創作学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成