授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 詩学入門
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 詩とは何か? この授業は、その問いを出発点とし、詩というものに関して基本的
なイメージや概念を把握できるようにすることを目的とします。文学史に残る詩か
ら、学生にも馴染みのある作品までを広く見渡す入門授業です。
 近代(明治開国)以降、口語と文語の問題など、日本特有の歴史をふまえながら詩
の位置づけを行ないます。翻訳詩による詩の概念の移入、また短歌・俳句の伝統も視
野に入れながら、日本の詩歌の特殊性を前提とした、より普遍的な詩のあり方につい
て学ぶため、世界文学的な詩との差異と共通点などを明らかにします。
<この科目で育成することを目指す力:「自ら考える力」「的確な文章を書く力」
「個々の経験に新しい表現を与える力」 >

先修条件または
他の授業科目との関連

 「詩論と作品」の専修条件となる科目です。授業での実際の詩作は、原則として、 
「詩論と作品」に進んでから行われます。 

履修のポイント
留意事項

文学としての詩について知識がある人もない人も、百人一首や童話なども含め、無意識の
うちに身についている日本語の詩的リズムを思い起こし、自分なりに詩の本質について考
えて欲しい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 文芸創作学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成