授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 創作演習
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 「卒業制作」準備のための科目です。これまでの学習による蓄積を元に、小説・評 
論・詩歌・戯曲・シナリオ・映像作品などの創作および研究をおこないます。 
 文芸創作学科で学んで来た成果を問う「卒業制作」は、学科の教員や授業科目が多
岐 にわたるように、上記のような様々な表現の分野において行うことが可能です。
したがって、この科目を受けるためには、自分が卒業制作において何をしたいのか、
教員にどのような指導を求めるのか、あらかじめ見極めておく必要があります。 
 授業はゼミナール形式で行われます。卒業制作の前段階であり、作品制作のための
指導について教員と学生は一対一の関係を結ぶことになりますが、この授業の中では
学生の皆さん同士で相互批評や共同研究などをおこない、切磋琢磨していくことで、
来るべき作品制作のためのヒントを自らつかむことが期待されます。準備が完了し、
作品の制作に着手できる段階に到達すれば、この授業の目的は達成されたことになり
ます。 
<この科目で育成することを目指す力:「自ら考える力」「意見や情報を伝える力」
「批評的な思考力」>

先修条件または
他の授業科目との関連

 第5セメスター以降に受講できます。文芸創作学科の必修科目ではありませんが、
「創作ワークショップ」の準備科目であり、学科の学生は可能な限り受講しましょ
う。 
履修のポイント
留意事項

 学修の最終段階に近いこの科目では、教員の指導や学生相互の批評は厳しいものにな 
る可能性があることを頭に入れた上で、積極的に、また謙虚に授業に参加してくださ
い。 

学部・学科必修/選択の別
文学部 文芸創作学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成